SiteMap

ENGLISH

 

 

 

価格

どなたにもご利用しやすい価格体系

『もしもしConcierge』の月額コストは、下の表のとおり。
オペレータ席料も、クライアント端末料も低価格に抑えました。
しかも従量制は一切とらず、いくら使っても、何度使っても固定料金

「問い合わせするお客様が必要なものだから、だれでも安心して使える価格体系を」
CONCIERGE』 を提供する、私たちのポリシーです(詳しくはこちら)。


 

コールセンターサービスは、誰もが利用できる価格であるべきです。

困ったときに問い合わせをするコールセンターサービスは、料金のことは気にせず気軽に問い合わせができるようにしかいものです。 インターネットの検索のように、将来は社会インフラの一部になると、私たちは考えています。 水道・電気・ガスのように、日常の生活に欠かすことができないサービスであれば、誰もが利用できる価格でなければなりません。 私たちは、コールセンターサービスの基盤となるシステム料金を小さくすることで、コールセンター自体を運営されている会社のコストを下げ、 そのサービス料金を下げるお役に立ちたいと考えています。

長期的視点での薄利追求とコスト削減で、低価格サービスを提供します。

当社では、「大幅な経費削減、これがWeb会議の目的でありメリット」と訴求しています。 また、自主企画セミナーにおいて、『劇的経費削減』というテーマで、毎回皆様にお話しさせて戴いています。 紺屋の白袴とならないよう、自社のサービスである遠隔WebコラボレーションSaasBoardを使ったSaaS Work(テレワーク)を実践し、 「会社の経営(運営)に必要となる経費」を、他社に比べて大幅に削減しています。

また、価格要因のもうひとつの要素である「利益」に関しても、短期で利益を出そうとする考え方ではなく、 長期的に皆様とお付き合いする中で、ゆるやかに利益を出していこうと考えています。 すなわち、薄い利益を価格へと転嫁しています。

コストは、徹底的な経費削減と冗費を追放するという姿勢で最小限にし、 皆様に『もしもしConcierge』をご利用いただく中で、個々のお客様からは利益を薄くいただき、広く沢山の方々に長く御使い頂く中で利益を上げてゆく姿勢で取り組んでおりますので、 価格を構成する要因 「コスト」↓、「利益」↓を実施し、

  驚異的低価格 = コスト↓ + 利益↓

の構造で低価格を実現しているのです。すなわち、私たちの経費削減努力の結果を価格という形で皆様へ還元させて頂いています。 その取り組みの基底は、『社会の発展に広く適正に寄与してゆく』という姿勢の実践に他なりません。

 

もしもしConciergeを実際に体感してみたい、デモのご依頼はこちらから。

もしもしConciergeオペレータ/管理者IDをお持ちの方は、こちらからログイン&スタート。

 

お問合せ先
受付 平日 09:00 - 18:00

ニューロネット株式会社
〒194-0045 東京都 町田市 南成瀬 5丁目1番地6号 台益ナルセビル 2階

電気通信事業者
総務省 関東総合通信局
届出番号 A-22-11274

 

マーケティング・ブログ
サポート・ブログ
Web会議ブログ
時間貸しWeb会議室
Webウェディング
Web寄せ書き

もしもしConciergeの特徴

Face To Face
ソフト不要でOS・ブラウザを選ばない
安心安全セキュリティ


目指すところ

ますます重要になる対面応対
他コールセンターとの違い
ACDの考え方
サービス概要

対面コミュニケーション
お客様の転送・3者面談
資料共有・画面共有
オペレーター拠点分散
適用業務例
価格
キャンペーン情報
サービスに関するFAQ
その他のサービス

導入事例
表彰実績
機能概要

オペレータ端末機能
CTI管理者機能
クライアント端末スマートフォン
Auto Call Distribution(ACD)
録画機能
外部入出力
機能一覧
動作条件/仕様
周辺機器
機能に関するFAQ
会社概要

プレスリリース
事業方針
パートナー制度について
パートナー会社一覧
コンサルティング事業
グリーン貢献
代表者プロフィール
スタッフ募集について
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記
ご利用ステップ

デモ依頼
お見積り
サービス規約
お申込み
お申込み受付メール
お支払い
ご利用開始


サポート
お問合せ