SiteMap

ENGLISH

 

 

 

サービス概要


もしもしConcierge、インターネットにアクセスするだけでコールセンター業務をを開始できるクラウドサービスです。
従来型のシステムではなく、
  • Webテクノロジーを使って作られたインターネットアプリケーション、クラウドアプリケーション(SaaS)。
  • センター側は、特別なソフトウェアを導入することなく、普段お使いのPCからインターネットをアクセスし、もしもしサイトへログインするだけ。
  • コールセンターを利用するお客様は、スマートフォンアプリをダウンロードし、コールセンターから通知されたIDにログインしセンターへアクセス。
  • コールセンターとお客様は、音声だけでなくお互いの映像を見ながら会話が出来ます。
という形の利用ができます。
つまり、これまでの音声だけのコミュニケーションから、映像を見ながら、そして場合によっては資料を見せながらコミュニケーションできます。 「音声」だけでは伝えきれなかった、サポート業務やセールス活動も、Face to Faceコミュニケーションや資料を提示して行う会話によって、 スムーズに理解を得ることが出来るようになります。 また、これまでは実現できなかった対面営業や対面受付、対面通訳などの新しい業務も始めることが出来るようになります。

オペレーター側の状態遷移
サービスにログイン お客様接続を待機 お客様接続〜ユーザー応対

お客間からの呼び出し(接続要求)はもしもしACDが自動的に空きオペレータを探して接続します。 オペレータが休憩を取るとき、席を外すときなどは「離席」ボタンや「保留」ボタンを押しておけば、ACDはそのオペレータを飛ばして接続可能なオペレータに自動的に接続します。

ユーザー側の接続状態遷移
サービスにログイン オペレーター呼出し オペレータと接続〜応対

もしもしアプリ

スマートフォン販売、旅行代理店、銀行窓口業務など、お客様応対窓口が混雑して人手が足りない、お客様を待たせてしまうという場合がありませんか?
こういった場合、『もしもしConcierge/KIOSKシステム』をお勧めします。お客様窓口カウンターデスクにもしもしタブレットを設置するだけ。 お客様はタブレットの呼び出しボタンにタッチするだけで、ビジュアルセンターのオペレーターがFace to Faceで応対できます。

KIOSKシステム

KIOSK type

お客様を待たせないサービスの向上、窓口処理能力増強、窓口業務要員の再配置経費削減などのメリットを生みます。

貴社の商品紹介ページの「お問い合わせ」は、フォーム? メール? 電話?
お客様が「お問い合わせボタン」をクリックすると、貴社につながり説明員がFace to Faceで応対、という直感的な商品紹介ページにしたいと思われませんか?
『もしもしConcierge/Chatボタンシステム』は、弊社が提供する数行のボタンスクリプトを商品紹介ページに埋め込む(Embedd)だけ。商品紹介ページを通じて直接お客様とFace To Face、そして資料を用いた説明が出来るようになります。

Chatボタンシステム

Chatボタンタイプ

商品紹介ページから直接会話が始まる、Face to Faceで! 高コンバージョン率と成約率向上につながります。

コールセンターは通常1つのオフィスに沢山のオペレーターが勤務しながら、お客様応対業務を行っています。
しかし、業務内容やオペレーター人材獲得の面で分散したオフィス、地域でひとつの仕事をした方が効率が良い場合もあります。 こういった場合も、『もしもしConcierge』なら心配要りません。もしもしACDが、各地に分散しているオペレーターを結びます。 お客様のコール(接続要求)を、まるで1箇所にオペレーターがいるように順番につないでいきます。

これまでのコールセンター

SaaS/ASP

これまでのコールセンターは同一場所で業務を行う必要がありました。 大きなビルを必要としますので大きな費用も発生していました。

もしもしConciergeは分散拠点も可能

オペレーター分散

地方や海外のオペレーターに業務を担当してもらいたい、オフィスを分散したい、在宅勤務のオペレーターにも業務をお願いしたい、 いろいろな状況にも、もしもしACDならまるでオペレーターが同じ場所にいるかのように動作します。

Face to Faceでコミュニケーションできる『もしもしConcierge』は、これまでのコールセンターシステムでは出来なかった業務が可能となります。 顔が見えるから温かみがある、資料を見せることが出来るから込み入った説明も可能。
だから『もしもしConcierge』を使えば、新しい分野のコールセンター事業を始めることが出来ます。 たとえば・・・

対面通訳 美容相談
旅の案内窓口 金融商品相談

 

もしもしConciergeを実際に体感してみたい、デモのご依頼はこちらから。

もしもしConciergeオペレータ/管理者IDをお持ちの方は、こちらからログイン&スタート。

 

Web会議問合せ先
受付 平日 09:00 - 18:00

ニューロネット株式会社
〒194-0045 東京都 町田市 南成瀬 5丁目1番地6号 台益ナルセビル 2階

電気通信事業者
総務省 関東総合通信局
届出番号 A-22-11274

 

マーケティング・ブログ
サポート・ブログ
Web会議ブログ
時間貸しWeb会議室
Webウェディング
Web寄せ書き

もしもしConciergeの特徴

Face To Face
ソフト不要でOS・ブラウザを選ばない
安心安全セキュリティ


目指すところ

ますます重要になる対面応対
他コールセンターとの違い
ACDの考え方
サービス概要

対面コミュニケーション
お客様の転送・3者面談
資料共有・画面共有
オペレーター拠点分散
適用業務例
価格
キャンペーン情報
サービスに関するFAQ
その他のサービス

導入事例
表彰実績
機能概要

オペレータ端末機能
CTI管理者機能
クライアント端末スマートフォン
Auto Call Distribution(ACD)
録画機能
外部入出力
機能一覧
動作条件/仕様
周辺機器
機能に関するFAQ
会社概要

プレスリリース
事業方針
パートナー制度について
パートナー会社一覧
コンサルティング事業
グリーン貢献
代表者プロフィール
スタッフ募集について
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記
ご利用ステップ

デモ依頼
お見積り
サービス規約
お申込み
お申込み受付メール
お支払い
ご利用開始


サポート
お問合せ