SiteMap

ENGLISH

 

 

 

機能に関するFAQ

[Q]自分の音声が相手に届かない (相手から音声が聞こえない旨の連絡が来た)

[A1]自分のマイクボリュームの設定が正しくない場合が考えられます。
自分のマイクボリュームを正しく設定してください。
→ Windows XPのマイク感度設定方法
→ Windows Vistaのマイク感度設定方法

[A2]相手のスピーカーボリュームが正しく設定されていない場合が考えられます。
相手のスピーカーボリュームを正しく設定してください。
→ Windows XPのスピーカーボリュームの設定方法
→ Windows Vistaのスピーカーボリュームの設定方法

[Q]相手の音声が聞こえない

[A1]自分のマイクボリュームの設定が正しくない場合が考えられます。
自分のマイクボリュームを正しく設定してください。
→ Windows XPのマイク感度設定方法
→ Windows Vistaのマイク感度設定方法

[A2]相手のスピーカーボリュームが正しく設定されていない場合が考えられます。
相手のスピーカーボリュームを正しく設定してください。
→ Windows XPのスピーカーボリュームの設定方法
→ Windows Vistaのスピーカーボリュームの設定方法

[Q]音声にエコーがかかる。こだまして聞こえる。

[A]自分の音声にエコーがかかって聞こえる、もしくは数秒遅れてこだまのように聞こえるの場合が有ります。
これは、通信回線の問題などいろいろな原因が考えられます。
自分もしくは相手全員がイヤホンかヘッドホンをして、スピーカーから出てくる音声をマイクが拾わないようにすれば、 解消する場合が有ります。Web会議の際には必ず全員がイヤホンかヘッドホンをするようにしましょう。

[Q]ハウリングがひどい、もしくは発生する。

[A]ハウリングはスピーカーからの音声をマイクが拾い送信され、その音声が再びスピーカーから出力される動作が、 何度も繰り返された結果発生するものです。以下のような対処方法で解決してください。
①全員がイヤホンをつける。こうすることで、マイクが拾った音声がスピーカーから出力されませんので、 ハウリングが解消されます。
②会議オーナー(参加メンバーの権限に#が付いている方)は、相手の音声を強制的に切断する事ができます。 どなたかが会議に参加した瞬間にハウリングを起こした場合は、 その方のマイク感度が高すぎる設定になっている事が考えられます。 まず、その方の音声を一時的に切断してハウリングを抑えましょう。 その後、その方のマイクボリュームの調整(上記「マイクボリューム設定」説明参照)を行なってください。
③ハウリングを起こしている人を特定するために、まず、全員音声をOFFしてみます。 コンファレンス画面の「音声送信」チェックボックスのチェックを外します。 その後、一人一人音声をON(音声チェックボックスにチェックを入れる)して、 ハウリングを起こしている人を特定します。その方のマイク感度を適正に調整して解決してください。

[Q]音声が割れる、歪む。もしくは小さくて聞き取りにくい。

[A]その音声を話している人のマイク感度が、高(低)過ぎる事が考えられます。
以下のような方法で調整可能です。
①SaasBoardコンファレンス画面の左上に「マイク音量」があります。デフォルトは中間位置(50)です。 その音声を話している人の音声が、割れたり歪んだりしている場合、音量を20〜30程度に、 逆に小さくて聞きとりにくい場合、70〜80程度に調整します。
②Windowsのマイク感度を調整する方法もあります(前記Q&AのWindows XPもしくはWindows Vistaマイク感度調整参照)。

[Q]自分の映像が相手に届かない。自分の画面に自分の映像が出ない(相手の画面に映らないと言われる)。

[A1]自分のカメラの設定が正しくない場合が考えられます。
Webカメラ付属のアプリケーションソフト(AM-Cap等)でカメラの動作が正常か確認してください。
動作が正常でない(映像が表示されない)場合は、そのカメラのドライバソフト正常に導入設定されていない場合がありますので、 そのカメラに付属のドライバソフトを正常に導入設定してください。
確認終了後、必ずアプリケーションソフトは終了してください。
Webカメラのアプリケーションソフトが動作のままですと、映像信号がそのアプリケーションソフトに保持されたままになり、 SaasBoardに信号が来ませんので動作しません。

[A2]Webカメラのアプリケーションソフト(AM-Cap等)が動作中ではありませんか?
AM-Cap等のWebカメラのアプリケーションソフトが動作のままですと、 映像信号がそのアプリケーションソフトに保持されたままになり、SaasBoardに信号が来ませんので動作しません。 必ずアプリケーションソフトは終了してください。

[A3]Webカメラの選択は合っていますか?
カメラを複数台接続している場合(カメラ内臓ノートPCに外部Webカメラを接続など)、 使用したいカメラの選択が正しくないと、映像が表示されません。 以下の手順でカメラの選択をし、再入室してください。
1)コンファレンス画面の、自分の映像部(映像は表示されていない)を右クリック。
2)『設定』をクリックすると、Adobe Flash Player設定ウィンドウが現れるので、下方の「カメラタブ」選択。
3)カメラの種類を選択できるボックスで、使用したいカメラを選択し、ウィンドウを閉じる。
4)一旦SaasBoardの『退室する』ボタンをクリックしホーム時へ戻り、再入室する。

 

 

 

コンテンツ

 

もしもしConciergeを実際に体感してみたい、デモのご依頼はこちらから。

もしもしConciergeオペレータ/管理者IDをお持ちの方は、こちらからログイン&スタート。

 

お問合せ先
受付 平日 09:00 - 18:00

ニューロネット株式会社
〒194-0045 東京都 町田市 南成瀬 5丁目1番地6号 台益ナルセビル 2階

電気通信事業者
総務省 関東総合通信局
届出番号 A-22-11274

 

マーケティング・ブログ
サポート・ブログ
Web会議ブログ
時間貸しWeb会議室
Webウェディング
Web寄せ書き

もしもしConciergeの特徴

Face To Face
ソフト不要でOS・ブラウザを選ばない
安心安全セキュリティ


目指すところ

ますます重要になる対面応対
他コールセンターとの違い
ACDの考え方
サービス概要

対面コミュニケーション
お客様の転送・3者面談
資料共有・画面共有
オペレーター拠点分散
適用業務例
価格
キャンペーン情報
サービスに関するFAQ
その他のサービス

導入事例
表彰実績
機能概要

オペレータ端末機能
CTI管理者機能
クライアント端末スマートフォン
Auto Call Distribution(ACD)
録画機能
外部入出力
機能一覧
動作条件/仕様
周辺機器
機能に関するFAQ
会社概要

プレスリリース
事業方針
パートナー制度について
パートナー会社一覧
コンサルティング事業
グリーン貢献
代表者プロフィール
スタッフ募集について
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記
ご利用ステップ

デモ依頼
お見積り
サービス規約
お申込み
お申込み受付メール
お支払い
ご利用開始


サポート
お問合せ