SiteMap

ENGLISH

 

 

 

もしもしConciergeの特徴

Web会議操作画面

CONCIERGE』 はインターネットとPCとスマートフォンで構成されるクラウド型コールセンターです。 従来の電話型では出来なかった顔見ながら応対できるFace to Face型のコールセンター。 顔が見えるからこそ出来るセンター業務がたくさんあります。たとえば対面型の通訳、販売、窓口業務など。
確実なコミュニケーションと業務効率の向上をもたらし、仕事のスタイルを変貌させ、そしてセンター業務のコストを削減。 従来のコールセンター業務はもちろん、多様なFace to Face活動シーンにおける応対業務への利用を想定し、 当社が独自に開発したインターネットWebビジュアルコールセンターサービスです。

Web会議効果

コールセンター側は何もインストール不要。簡単スタート

WebブラウザからサーバのURLを開けば、コールセンターがすぐスタート。 SaaS/ASPによるコールセンターサービスだから、専用ソフトのインストールなど面倒な作業は一切無し。 インターネットできるPCさえあれば、どこからでもコールセンターが運用できます。
また、オペレーターはセンターに集まらなくてもインターネットをアクセスできる場所ならどこでも勤務可能。 もしもしACDが離れた場所のオペレーターを自動でつなぎます。 いつでも、どこでも、誰とでも、確実な情報伝達、そして顔を見ながら温もりのコミュニケーションが可能です。

ユーザー端末はスマートフォン
だから、どこで・もいつでも、手軽に便利に使える

低価格コールセンターシステム

ユーザーはスマートフォンでコールセンターアクセス。ユーザーアクセス履歴はマイクロCRMに記録され、 いつどんなユーザーがアクセスし、オペレターたーがにどのような応対をしたかが蓄積され検索利用できます。 管理者による一元的な応対履歴管理が行え課金システムに直結。 企業のIT統制ポリシーに準じたサービス。 もちろん、簡単にすぐ使える手軽さと共に、セキュリティも万全です。

ローコスト、しかもいくら使っても固定定額制!

当社自身が 『CONCIERGE』 を使ってテレワークを実践し経費削減・大幅なコストダウンを実現。 固定定額制でどんなに沢山使っても、月額利用料はそのまま。 「ローコストなのに」「使い勝手がいい」「かゆい処に手が届いて業務効率が改善した」と、 ご好評いただいています

    24時間365日 使い放題
  • 接続回数制限無し、時間制限無し。いつでも高セキュリティでコールセンター業務が行えます。
    オペレータ席数、ユーザー端末(スマートフォン)数は無制限
  • 必要に応じてご契約いただければオペレーター席は無制限に作ることができます。また、ユーザー端末(スマートフォン)数も契約に応じて上限なしに増やせます。 ユーザー会員制の範囲限定応対業務に限らず、一般コンシューマース向け販売のような無制限ユーザー応対業務にも対応できます。
    高品位映像と高音質会話を実現
  • カメラからの映像・音声は、低レートから高レートまで最適化された高速演算アルゴリズムで 高画質・高音質。 鮮明で滑らかな映像と、クリアな音質、そして快適な通信を実現。
    想いを的確に伝えられる快適機能を標準装備
  • 言葉や表情だけでは、伝えきれないことが沢山ありますよね。 イメージや動画など、各種オブジェクトを自由に配置し関連付け、ビジュアルに伝える Webボード機能、 ドキュメントのプレゼンで便利なデスクトップ画面共有機能を装備。 従来のコールセンターシステムの枠を超えた伝達力を実現。だから、業務効率や生産性もぐんぐん向上
    標準映像から大画面高画質映像まで最適な画角が選ます
  • たとえば化粧品の対面販売のような肌質まで見たい場合、映像をダブルクリックすれば大画面高画質に。柔軟に映像ウインドウを調整できます。
Webコラボレーション

あらゆる人々とのコラボレーションが可能に

Windowsでしかセンター業務ができない、MacやLinuxでセンター業務を行いたい・・・
AndroidユーザーもiPhone/iPadユーザーも取り込みたい・・・
クラウド・SaaSでサービスを提供。一般的なOS、Webブラウザ、どれでもOK。センター業務は世界中に存在するPCの99%以上から利用可能。 最新のFlashとJavaプラグインがインストールされていれば、特殊なプラグイン不要で、業務を直ちにスタートできます。


iPadでもAndroidでも動作

スマートフォンでも動作。いつでも・どこでも・誰とでも!

お客様はスマートフォンさえあれば、国内・海外問わず、『いつでも・どこでも・誰とでも』コールセンターへ接続! しかも、iPad/iPhone、GalaxyなどのAndroid端末、全てのスマートフォンで動作。
これからは、コーヒーショップ、屋外、自宅、駅、どんな所にいらっしゃるお客様もあなたのセンターのお客様です。



    Webブラウジングできる総てのPCでご利用いただけます
  • Windows、Mac、Linux等で動作します。スマートフォンはiPad/iPhone、Android系どちらでも動作。
  • IE、Firefox、Safari等の各種ブラウザで動作します。
  • 必要なプラグインは、Flash 11 以上、Java 6 以上です。 スマートフォンはアプリをダウンロードするだけ。
  • 詳しい動作環境はこちらをご覧ください。
セキュリティ機能

漏らさない、残さない、安心のセキュリティ機能

SSL暗号化でデータの秘匿性を確保。インターネットを介しても、安心してご利用いただけます。 SaasBoardは全てのタイプで、サーバの会議室で共有される情報を会議終了後、自動的に削除が可能。 サーバ上にデータに残しません。 さらに操作権限、アクセスコントロールなど、きめ細かな設定が可能。 不正アクセスやデータ盗用を防ぎ、大切な情報をしっかりガード。

具体的には以下のような仕組みを持っており、現在考えられる最高水準のセキュリティです。

(a) 通信の安全性:SSL(4096bit長のRSA鍵,業界最高水準)を用いた暗号化
(b) サーバの安全性:IDS/IPS(不正侵入防御・遮断システム),ファイアウォールの導入
(c) ハウジング:大手国内データセンター体制.24時間365日死活・障害監視.
(d) ウィルスチェック,セキュリティパッチ管理
(e) ID・パスワードの運用管理:暗号化管理.流出防止対策済み.
(f) 設定により、Webボードへのアクセス制限可能
   (アクセス禁止、閲覧のみ、閲覧・編集などを個々人レベルで設定可能)
(g) 設定により、応対終了後、応対データの自動消去.

高速・高信頼サーバで安定サービスを提供

サーバは、高品質を誇る大手iDC(データセンター)内に設置(ISO9001/ISMS認証取得)。 インターネット上位を主要IX、大手ISPに直結し最適ルートを多数確保、高速・高信頼なアクセスが可能。 伝送は、2系統BCP対応。災害時にも止まりません。高セキュリティ、高リライアビリティのサービスです。

    今のネットワーク環境そのままで直ぐ使えて安心
  • 社内に設置したプロキシやファイアーウォール等のポート設定を追加変更する必要がなく、 既存のネットワーク環境そのままで高セキュリティな利用が可能です。
    独自帯域制御技術で通信帯域に左右されず快適
  • 映像・音声は、当社独自の帯域制御技術を実装。PCのCPU負荷を軽減し、快適な通信環境を提供します。 また、SSL暗号化によりインターネット上で伝送データをスニッフィングされたとしても、復元は困難です。
    優れたファシリティと運用・監視体制
  • iDCでは、災害を想定した耐震、自家発電設備、消火設備などの災害対策はもちろん、 24時間365日の有人監視、生体認証設備、監視カメラによる防犯対策までセキュリティで管理されています。

SaasBoard 品質,性能,安全性評価数値,実績 および保証

(1)品質
(1-a) サービスの年間稼働率:99.97%
(算出根拠:SaasBoard サービス稼働状況 2010年7月-2011年6月 より)
(1-b) サービス監視:24時間
(1-c) バックアップ対策:定期バックアップ(24時間間隔)
(1-d) 個人情報の取り扱い
 個人情報保護方針を制定,遵守  (別紙:個人情報保護方針参照)
(1-e) 受賞・表彰歴
『もしもしConcierge』の基盤となっているSaasBoardは,わが国第一のクラウドコンピューティング団体ASPICのSaaS/ASPクラウドアワード2012を受賞(2012年), ものづくりにおいて国内随一の権威をもつ「りそな中小企業振興財団 第23回中小企業優秀新技術・新製品賞」優良賞を受賞(2011年), 経産省を中心に構成される情報化月間推進会議より情報化促進に貢献する情報処理システムとしての表彰「情報化月間推進会議議長表彰」受賞(2010年), 社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)からの表彰「アライアンス大賞.奨励賞」受賞(2010)年, 情報処理推進機構(IPA)よる「未踏IT人材発掘・育成事業」認定(2008年度下期), 情報処理学会からの表彰「野口賞」受賞,「優秀論文賞」受賞(DICOMO2009シンポジウム)など,その独創性・技術・品質は産・学・官に広く認められています.

(2)主な性能
(2-a) サーバ性能:ロードアベレージ0.4(処理待ち無しの高速動作)
(2-b) ネットワーク平均帯域使用率:10.7% (サービス帯域に充分な余裕あり)
(2-c) 映像サービス性能:画像サイズ264x198から2048x1536まで対応,15fps
(2-d) 音声サービス性能:20.6kbps,16kHz
(2-e) 1会議同時参加人数:100名

(3)安全性
(3-a) 通信の安全性:SSL(4096bit長のRSA鍵,業界最高水準)を用いた暗号化
(3-b) サーバの安全性:IDS/IPS(不正侵入防御・遮断システム),ファイアウォールの導入
(3-c) ハウジング:大手国内データセンター体制.24時間365日死活・障害監視.
(3-d) ウィルスチェック,セキュリティパッチ管理
(3-e) ID・パスワードの運用管理:暗号化管理.流出防止対策済み.

(4)保証
1.当社は本サービスを提供すべき場合において、当社の責に帰すべき理由により、契約者に対し本サービスを提供しなかったときは、 契約者が本サービスを全く利用できない状態にあることを当社が知った時刻(以下「障害発生時刻」と言います。)から起算して、 連続して24時間以上、本サービスが全く利用できなかったときに限り、契約社の申告に基づき損害の賠償をします。
2.前項の場合において、当社は、障害発生時刻における契約者との契約内容の月額料金を限度として損害の賠償をします。
3.損害賠償の金額は、申告契約者の第1項におけるサービス停止時間を当該月内サービス提供可能総時間で割った値に、申告契約者のサービス月額基本料金を掛けた額です。

Webコラボレーション3

3つの壁を超えるコールセンターを実現

  • 勤務場所にとらわれないセンター業務
  • 声だけでなく、表情・販売資料など、表現の限界を超える
  • コールセンター業務運営経費削減の限界を超える

いま、コールセンターシステムは、Face to Faceコミュニケーションの次元へ。

受賞実績

CONCIERGE』 の基盤となっているSaasBoardは 会議室でのミーティングを、単にITに置きかえた、コスト削減や業務効率向上という目的だけのWeb会議システムではありません。 将来を見すえ、一人ひとりの仕事のあり方を変えて活性化。 企業の生産性向上と、新たな価値創造を強力に支援する、高セキュリティWebコラボレーションシステムなのです。 このコンセプトを「もしもしConcierge」も受け継ぎました。

その実力は、政府6府省情報化月間推進会議議長表彰りそな中小企業振興財団中小企業優秀新技術新製品賞優良賞受賞 CSAJ(コンピュータソフトウエア協会) 第7回アライアンス大賞 をはじめとする、かずかずの受賞実績が裏付けています。

 

もしもしConciergeを実際に体感してみたい、デモのご依頼はこちらから。

もしもしConciergeオペレータ/管理者IDをお持ちの方は、こちらからログイン&スタート。

 

Web会議問合せ
受付 平日 09:00 - 18:00

ニューロネット株式会社
〒194-0045 東京都 町田市 南成瀬 5丁目1番地6号 台益ナルセビル 2階

電気通信事業者
総務省 関東総合通信局
届出番号 A-22-11274

 

マーケティング・ブログ
サポート・ブログ
Web会議ブログ
時間貸しWeb会議室
Webウェディング
Web寄せ書き

もしもしConciergeの特徴

Face To Face
ソフト不要でOS・ブラウザを選ばない
安心安全セキュリティ


目指すところ

ますます重要になる対面応対
他コールセンターとの違い
ACDの考え方
サービス概要

対面コミュニケーション
お客様の転送・3者面談
資料共有・画面共有
オペレーター拠点分散
適用業務例
価格
キャンペーン情報
サービスに関するFAQ
その他のサービス

導入事例
表彰実績
機能概要

オペレータ端末機能
CTI管理者機能
クライアント端末スマートフォン
Auto Call Distribution(ACD)
録画機能
外部入出力
機能一覧
動作条件/仕様
周辺機器
機能に関するFAQ
会社概要

プレスリリース
事業方針
パートナー制度について
パートナー会社一覧
コンサルティング事業
グリーン貢献
代表者プロフィール
スタッフ募集について
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記
ご利用ステップ

デモ依頼
お見積り
サービス規約
お申込み
お申込み受付メール
お支払い
ご利用開始


サポート
お問合せ